生活に関する情報

SONY|ワイヤレススピーカーRA3000で立体感ある音楽体験が可能

いつもご覧頂きありがとうございます!
初めて当ブログにアクセス頂いた方もありがとうございます
ブログ管理人のハジ(@popo_1215)です。


2021年に発売されたソニーのワイヤレススピーカーRA3000について紹介します。最近は各社様々なワイヤレススピーカーが出てますがこれ1つあるだけで音が劇的に変化します。

音楽でも、ゲーム、テレビなど日常多くの場面で音と接する機会がありますよね?

商品詳細はこちらから確認できます

このシリーズは2機種リリースされてRA3000とRA5000がありRA3000が通常モデルだとしたら5000は上位モデルという位置づけです。

詳しくは下の比較でご覧ください!

このスピーカーは本当に素晴らしいスピーカーになってますので、是非気になる方は記事を読んで頂きたいですね!

因みに以前に発売されたスピーカーについてはこちらでも記事にしておりますのでSRS-XBのスピーカーもよければご覧ください。

SONY|ワイヤレススピーカーSRS-XB43でスマホの音が激変!ご覧いただきありがとうございます。 今回の記事は最近購入した SONYのワイヤレススピーカー SRS-XB43について紹介しま...

ワイヤレススピーカーRA3000の特徴

最初にこのスピーカーのセールスポイントである特徴について見ていきたいと思います。どういった点が優れているのかを知っておくことで買って後悔するということもなくなりまりますので1つずつ見ていきましょう。

360オーディオで臨場感ある音楽を実現

360°音楽体験ができるというこちらのスピーカーで音に臨場感を出すという点です。

まるでアーティストがライブで演奏しているライブ会場にいるような、臨場感豊かな音を実現します。通称「サンロクマル」といわれる機能で全身で音楽を感じられます。

それが手軽に使えるのがなんと言っても楽です!

360 オーディオの音楽を再生するには

1. Google HomeアプリまたはMusic Centerアプリを使い、スマートフォンを同じWi-Fiネットワークに接続し、音楽を再生できる状態にする。

Sony | Music Center

Sony | Music Center

Sony Home Entertainment & Sound Products Inc.無料posted withアプリーチ

2. 360 Reality Audioを提供しているストリーミングサービスのアプリをスマートフォンにインストールしましょう。Amazon musicも対応しています。

Amazon Music: 音楽やポッドキャストが聴き放題

Amazon Music: 音楽やポッドキャストが聴き放題

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

3. お好みのストリーミングサービスでキャストをタップし、本機で音楽を再生。

360 Reality Audioを提供しているストリーミングサービスアプリを起動し、キャストボタンをタップしスピーカーを選択して再生が可能です。

「全方位スピーカー」で高音質な音に包まれる

コンパクトなサイズでありながら音を効果的に拡散させることが出来る。

部屋のどこで聴いても立体感と臨場感あふれる高音質な音を体験できます。約80mm口径のフルレンジスピーカーを1基、パッシブラジエーターをサイドに2基配置することでクリアな高音質と豊かな低音を実現しています。

上質な空間をスピーカー1台で演出することができます。

臨場感あるサウンドを楽しめる

ソニー独自のアルゴリズムによって、普段聴いている2chコンテンツにおいてもより臨場感と広がりのあるサウンドで再生が可能です。

音の広がりが増すので、おうちにいながらも臨場感あふれる音楽が楽しめます。

RA3000とRA5000の違いについて

RA3000の特徴

RA3000は80mm口径の大口径フルレンジスピーカーを搭載し音の広がりを実現したスピーカーです。サイドにてパッシブラジエーターを2つ搭載しているので低音を増強させることができる。ビームトゥイーターで音を拡散させて立体感のある音を出す役割を担っています。

これらの機能によって全方位に音を飛ばすことができるので聴こえ方も変わってきますね。360オーディオを始めて体験した時に全身で音を感じるという感覚でした。

RA5000と比較してしまうと流石にサイズ、搭載されているスピーカーの数も少なくなるので当然音や迫力は劣りますが家で音楽を聴いたりする用途であれば十分なスピーカーです!

その他の機能的な面においてはNFC、S-Master HX、DSEE HX、ハイレゾが未対応になっています

RA5000の特徴

デザインも特殊な形状になっており上部に設置された3つのスピーカーとサイドに3つ内部にサブウーファーを搭載した作りになっていることで立体的な音を奏でる事が出来るようになっています。

部屋の環境を読み取るサウンドキャリブレーションという機能で壁まで距離等を測定しその環境に合った状態で音楽を聴くことが出来るのでこの機能だけでも凄いと感心しました。

360オーディオを利用することで壁に反射した音を体感することが出来るので本当に音に包まれた状態を体感できるようになっています。とにかく臨場感が凄いのでまるで映画館にいるような状況を自宅でも堪能できます。

イマーシブオーディオエンハンスメントの機能を使う事で2chコンテンツの臨場感もアップさせることが出来て従来のスピーカーでは水平方向にしか飛ばせなかった音を広がりある音にすることが出来るので今までは全然違った体験ができます。

違いを表で比較して見ると

カタログスペックでの違い
型番 SRS-RA3000 SRS-RA5000
大きさ
(幅×高さ×奥行)
約146mmx247mmx155mm 約235mmx329mmx225mm
重量 約2,500g 約4,900g
搭載スピーカー 直径約80mm×1
トゥイーター×2
直径約46mm×3(上部)
直径約46mm×3(サイド)
直径約70mmサブウーファー×1
NFC
(簡単接続)
 
S-Master HX
(高音質デジタルアンプ)
 
DSEE HX  
ハイレゾ  
価格 Amazonの価格

楽天市場の価格

Amazonの価格

楽天市場の価格

DSEEとは圧縮音源を原音により近い音で再現する機能

RA3000を使ってわかってきたこと

さてここからが本題です。

今回のスピーカーですが長時間使い続けてきたのでいいところ、悪い所も含め色々見えてきました。こちらのスピーカーについては使った感想をリアルにお伝えできるのでこれを購入しようかどうか迷ってる方の参考になればと思います。

水平方向に広げるスピーカー今までもあったが横にも縦にも音を広げられるのがこのスピーカーの良さであります。

RA3000は非常にコンパクトで置き場所に困らないサイズで5000と比べたらそれでも大きいのですが軽く持つことも出来て、部屋の形とか作りっていうものその都度その都度測定してくれて最適な音を毎回設定してくれます

ほっとけば大丈夫という快適さがあるんですがこれが楽チンです。電源入れてパーっと音楽を流しっぱなしにしておけばそれでいいんです!

Amazonデバイスみたいに声で操作するっていうことも簡単にできて、もちろん360オーディオの曲も聴けるから非常にバランスが整っていて聞き取りやすくていいんじゃないかなって思いました!ライブハウスとかイベント会場とかフジロックとかサマソニとかそれぐらいの音のレベルです。

息の音がしっかり出て響くので腹に響く音で声もしっかり聞こえてきます。この臨場感の生々しさっていうものが出てリアルに感じられていいんじゃないかなって思いました。

Bluetooth接続も早いですし、切り替えもスマホで変えられるので便利だと思います。音質に関しては、自分好みにイコライザーを設定したりできるので、音に厳しい人に関してはイコライザーをいじってみるだけでもだいぶ変わります。

RA3000の残念に思う所

もちろん残念なところもあります。以前に使っていたSRS-XB43と比較してみました。私が感じた残念な点は以下の3点です。

・HDMIケーブルは付けれないので、テレビ接続をする場合にはBluetooth、オーディオケーブルにて接続する必要があります。テレビ音声を出力したい場合はオーディオケーブルを一緒に買っておいた方が良い。

・360°オーディオが使えるのは一部のアプリだけで楽曲が少ないというのが残念。現状、洋楽が多いので聞きたい曲がないというのが残念。せっかくこのスピーカーの魅力である360°オーディオが搭載されているのに使う機会が少ないという点においては今後に期待したい。

・持ち運びで使うという用途ではなく据え置きスピーカーなので使用環境が限られる。以前に購入したSRS-XB43の機種はバッテリー搭載で持ち運びもできるので野外利用も可能だったのに対してこちらは屋内利用に限られます。

以上、3点が使ってみて残念に思った点です。しかし、このスピーカー自体サイズも大きくて重量も2.5kgと重さもあるので据え置きスピーカーとして使うには低音もズンと響いてくれるので良いスピーカーになってます。

外観等も詳しく見たい方はこちらの動画が参考になります

最後に

今回は全方位スピーカーを始めて体験してみましたが感想としては非常に良かったというのが率直な感想です。今までのスピーカーの音とは全然違った音の聴こえ方を体験できるのでテレビの大画面で映画見たりするとまさにプチ映画館。

前回のSRS-XB43も非常に良いスピーカーで毎日使ってますがこちらのスピーカーも据え置きスピーカーとしてこれからもバンバン鳴らしていこうと思ってます。

これから買おうか迷っている方にはRA3000がおすすめです!予算にも余裕があって更に迫力ある音を求める方には上位モデルのRA5000を選択するのがいいですね。

家電量販店でも試聴ができますのでスマホのBluetoothで接続し体験してから購入するというのもおすすめです!

 

最後までご覧頂きありがとうございました。
今後も役立つ情報を日々更新していきますので引き続きよろしくお願いいたします!

ブログランキングに参加中です!
クリックで応援して頂けると嬉しいです!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


電子マネーランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です