生活に関する情報

Amazonの初売り何を買う?セール品を探す時のコツをご紹介!

いつもご覧頂きありがとうございます!
初めて当ブログにアクセス頂いた方もありがとうございます
ブログ管理人のハジ(@popo_1215)です。


ハジ
ハジ
皆様明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

今回は2021年1月2日(土)9:00から始まったAmazonの初売りについての記事になります。TVCMで頻繁に告知されていましたので目にした方も多かったのではないでしょうか?

初売りというだけで結構わくわくしますよね?

セールというワードと同じように購買意欲をそそられてしまう「初売り」実際に初売りのイメージといえば福袋のイメージもありますがAmazonの初売りは「~%OFF」等の通常価格よりもお得に購入出来ますよ!というセール販売と

正月と言えばやはり「福袋」ですよね、もちろんAmazonの初売りでも福袋もありますので初売りではセール品と福袋を購入するのがおすすめです!

この記事では初売り商品で狙うべき商品とセール品をより買いやすくする方法をご紹介していきます!より快適に買い物が出来ますので是非お試しください(^_-)-☆

この記事を書いている人

Amazon初売り商品を見てみる

Amazonの初売りを覗いてみるとこのように注目のタイムセールとしてトップページに出てくるので特に迷うことなくたどりつくことが出来ます。

画像はPCでアクセスしたときの画面になりますがスマホのアプリも先頭に初売りのバナーが表示されています。

メインは家電製品です

毎回恒例の品が多いですがApple、Beats製品、Echo商品、タブレット、PCモニター、などの家電商品が目立ちます。

iPadはアップルストアで購入するより
安い場合もあります。

iPad Proの11インチWi-Fi 256GBの場合
アップルストアは104,180円(税込)
Amazon初売り96,950円(税込)で差額が約7,000円なのでAmazonで買えばケースやフィルムも揃えられます!

Appleの初売りではApple Storeギフトカードの還元をやっているのでiPadを安く買いたい場合はAmazon初売りで購入するのが良い、iPad以外にも購入予定があるということでしたらApple Storeで購入してギフトカード還元をGETするのもありです。

更に下に行くと食品や日用品なども出てくるので日用品を探す場合はここから見ていくとよいですね。

通常価格も確認して買う

購入する時に通常時の価格も確認して購入することで本当に今回安くなっているのかを判断することが出来ます。

というのも家電品なども含め見ていくとノーブランド商品主に中国製品が多く出てきますが結構セール価格に騙されてしまうので注意が必要です。

通常価格が10,000円位でセール時に70%OFFで3,000円などという商品も出てきますが実施は普段からそれくらいの価格で売っていますがセール前になると急に価格を上げていてセールであたかも安くなっているように見せている商品もあります。

買う時はGoogle Chromeの拡張機能であるkeepaを使うとこの画像のように価格の履歴を見ることが出来るので活用すると良くわかります。
パソコンの場合はchromeウエブストアから追加可能で、スマホの場合はアプリをDLで利用することができます。

これはAmazon Echoの価格を見てみたものですが一直線で価格は普段から変動も無くセールの時だけ安くなっているのがわかります。

通常時は6,980円で今回のセールで4,980円になっているので普段より2,000円安くなっているのがわかります。

逆にセールでもこのような商品は要注意です。下の商品は良くセールに出てくるモバイルバッテリーですが価格変動が多いです。タイムセール前後で通常価格の変動があってセール中にあたかも安くなっているように思ってしまう商品です。

元々3,200円位の商品でセール時に3,000円前後になっておりますがセール前に価格を上げていて3,800円位になっています。割引率で考えると3,800円から3,000円に下がった方が購入する側としてはよりお得に買えたと思ってしまうからです。

これはスマホのkeepaアプリでも調べる事が出来るので是非活用してみてください。見てみるとセールの裏側を見ることができますよ。

購入する時に役立つ検索方法

ちょっと工夫するだけで商品検索も今までよりも質の良い商品を探すことが出来たりするのでお試し下さい。

例えばモバイルバッテリーを検索するとこのような検索結果になります。基本的に検索トップに出てくるのがこのような中国製品です。

んー悪くはないんですがちょっともう少し聞いたことがあるメーカーの商品が欲しいという時には検索URLの最後に以下のコードを貼り付けて再度検索を行ってください!

&emi=AN1VRQENFRJN5
コピペで使ってください。カッコは不要です。

貼るのは赤文字になっている箇所です。これで再度検索を行ってみましょう!

するとこのような検索結果になります。

ちょっと聞いたことのあるメーカーの商品が出てきました。これはAmazonが販売、発送する商品に絞って検索することが出来るようになります。

是非お試しください!ちょっと普通に店舗に売っているような商品で探してみたいときにはこのように検索してみるのもいいかもしれません。

最後までご覧頂きありがとうございました。
今後も役立つ情報を日々更新していきますので引き続きよろしくお願いいたします!

ブログランキングに参加中です!
クリックで応援して頂けると嬉しいです!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


電子マネーランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です