ブログの広場

WordPressドメイン取得について!どのように決めるべきか?

いつもご覧頂きありがとうございます!
初めて当ブログにアクセス頂いた方もありがとうございます
ブログ管理人のハジ(@popo_1215)です。


ハジ
ハジ
今回はWordPressでブログを開始する時に必要なドメイン取得についての記事になります。ドメインとはサイトでいう住所的な役割をしています。

前回の記事でサーバーについての説明もこちらで記事にしておりますのでよろしければご覧くださいませ。

WordPressサーバー契約について!コノハを選んだ理由とは? WordPressでブログを始めようと思った方が最初に選択を迫られるのがこの2つ。避けて通れないですよね。 サーバ...

サーバー、ドメイン、WordPressの3つが揃ってようやくサイトが完成し運用していく事ができます!イメージとしては下の図のような役割です。

 

どれか1つが欠けても成り立たなくなってしまいます。仮に住所がなければ訪ねてきたい人は場所が分からず辿りつくことが出来ません。

その辿りつくために必要なとなるのがドメイン(住所)になります。

サイトのドメインについて

まずはドメインについてですがURLに含まれているという事はお分かりだと思いますがURLのどの部分がドメインなのかお分かりでしょうか?

私も最初はどこまでがドメインなのか正確に分からなかったのでご安心くださいね。

実際に当サイトのURLで説明しますね。

当サイトのURLは以下になります。
https://www.hajime2020.com

このURLのwww以降のhajime2020.comがドメインになります。hajime2020 はドメインを取得時に自分で文字を決められるサードレベルドメインです。

サードレベルドメインとは?

サードレベルドメインはURLのwww(ホスト名)の次に表示される部分になります。ドメインを取得する時に自身の好きな文字を選択することが出来ます。

基本的にはアルファベットや数字での表示になりますが最近では日本語にすることも出来ます!

日本語ドメインについて


https://携帯料金比較サイト.com

この様に日本語でドメインを取得出来るのでどの様なサイトなのか分かりやすくすることも可能です。

しかし、一部デメリットもありサーバーによっては使えないサーバーがあったり、メールアドレスも他の文字列に変換されてしまいます。

先程の携帯料金比較サイトもメールアドレスやURL共有する時は以下の様な文字列に変換されます。

携帯料金比較サイト」が変換されると
http://xn--eck7a6c559w8kgh7b93r024eujf.com

こうような表記になると最初の面影がなくなり不審なサイトに思われてしまう可能性もあるので利用時には注意が必要です。

日本語ドメインを取得した時にどのように変換されるのか確認したい時にはこのサイトが便利です。

punycode

少々話が逸れましたがサーバーレベルドメインを取得するならローマ字で取得するのが良いかもしれません。

サードレベルドメインはどの様に決める?

結論からいうと

好きな文字列で取得が可能になっています。ドメインを見た時にどういったサイトなのかわかる方が良いと言われています!

どちらがユーザーにとって分かりやすいかという点で考えて頂くのが一番いいと思います。

例えばゲームの記事ブログの場合

http://○○game.com

http://abcd123○○.com

このように両方を比較した場合URLにgameという文字列が入っていればgame系のサイトであるのがイメージ出来ます。反対に悪い例のように全然関係ない文字列の場合だとどのようなサイトなのかユーザーにとって分かりにくいともされています。

が、当サイトも私が最初に適当に取得してしまったドメインなので正直もう少し内容に沿ったドメインにすればよかったとも思っていますが大きな問題もありませんのでそのまま運用しております。

必ずしも内容に沿ったドメインである必要はないので好きなように決めて頂くのが良いでしょう。長すぎると覚えにくかったりするので覚えやすいのもいいかもしれませんね!

トップレベルドメインについて

次に後ろの.comですがこれはトップレベルドメインと呼ばれています。

当サイトの場合だとURLの一番最後の.com(ドットコム)です。

色々な種類がありますのでサイトのジャンル等によって使い分けるのがいいでしょう!

.com .net .org .info .biz .tokyo .jp .tokyo .top .works .blog等多数あります。

お名前ドットコムだとドメインの種類は580種類以上のドメインから登録が出来ます。

月あたり0.1円から利用可能なドメインもあるので費用を抑えたい方に向けたドメインもあります。多くのドメインは数十円~数百円で運用が可能なのでドメイン取得にピッタリです!

ドメインはソシャゲ等のユーザーネームのように早い者勝ちとなりますので全く同じものは取得できませんのでいくつか候補を決めておくと良いでしょう!

トップレベルドメインの料金は?

トップレベルドメインの料金は種類によって更新費用が異なりますのでドメイン取得時に比較して決めるのが良いでしょう!

因みに当ブログで利用している.comの場合は

取得時148円(税抜)

更新料1,280円/年(税抜)

 

申し込みから最初の1年は登録料金の148円(税抜)で利用可能で1年経過後は更新費用として1,280円(税抜)が発生します。

月額換算すると100円弱なのでそこまで高額にはなりません。

サーバー費用と合わせても月に1,000円弱くらいで運用が可能となっています。

しかし、これは取得するトップレベルドメインの種類によって価格は異なりますので更に安い物もあれば高い物もあるので一つの参考価格としてお考えください。

ドメインの構成をまとめ

ここまでを踏まえてURL全体を見ると、ホスト名が来て次にサードレベルドメイン、トップレベルドメインの順に並んでいます。

それぞれの区切りには .(ドット)が使用されます。

自身のブログでドメインを取得する時にはサードレベルドメインは自分の好きな文字列を考えて、トップレベルドメインを選択しようやくURLが完成します!

ドメインを取得するとあとはサイトを作れば自身のサイトまでもう少しです!ここまでくればサーバー(土地)を用意し、住所であるドメインも決まったのであとは建物のブログを作ればブログ活動を開始出来ます。

最後までご覧頂きありがとうございました。
今後も役立つ情報を日々更新していきますので引き続きよろしくお願いいたします!

ブログランキングに参加中です!
クリックで応援して頂けると嬉しいです!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


電子マネーランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です